『寝ても取れない疲れを取る』をテーマに活動している睡眠改善専門パーソナルトレーナーの服部拓也です。

2017年の流行語の一つに『睡眠負債』という言葉がノミネートされ、睡眠の悪さが本格的な社会問題になったと言えるでしょう。

そんな社会問題にもなっている睡眠ですが、なぜ私がパーソナルトレーナーとして睡眠を専門分野にしたのかを経歴を踏まえてお伝えします。

プロフィール

服部 拓也(はっとり たくや)
1988年10月14日生まれ 三重県出身
活動場所:BEAUTYFITNESS 池袋(東京都)

学生時代

学生時代は小学校6年生から高校まで野球部に所属しました。

高校時代は県内の工業高校に進学し、硬式野球部に入部。

私が中学1年生の時に三重県代表として甲子園に出場した学校でもあり、県内では練習量が多く帰りが遅いことで有名な学校です。

高校生活の3年間は指導者や仲間に恵まれて本当に貴重な経験ができ、かけがえのない時間を過ごすことができました。

ただ、睡眠に関してこの頃から徐々に問題が出てきます。

部活の帰りが遅いことに加え、片道1時間の通学時間。段々と睡眠不足になっていきました。

電車の移動時間はほとんど爆睡、授業中も寝て過ごしてしまうこともしばしば。

さらには部活が終わって家に着くのが大体23時です。

部活からの帰宅後、駐輪場に自転車を止め、その場で力尽きカバンを枕にして寝てしまうことも多く、睡眠に問題を抱えて過ごした3年間でした。

社会人時代

高校卒業後は愛知県名古屋市にある大手セラミックメーカー『日本ガイシ株式会社』に入社。

自動車の排気ガスを綺麗にするフィルターや窒素酸化物(Nox)を無害にするセンサーの製造に携わり、深夜勤務を含む2交代・3交代勤務を経験しました。

生活リズムが通常とは全く異なることも頻繁にあり、この頃から寝ても疲れが取れないという感覚が出てくるようになります。

仕事以外の社内活動として、入社と同時に軟式野球部に入部。全国レベルの強豪チームとの対戦もあり、とても貴重な経験ができたのですが、ここでも睡眠に関する問題が発生。

公式戦が平日昼間に行われることが多く、夜勤終了後にそのまま試合に向かい、試合が終わったらその日の夜にまた夜勤ということも多くありました。

ただでさえ疲れが取れない勤務形態で、間に野球の試合まで出場するともうフラフラです。

この頃から真剣に体に気を使うようになり、食生活を変える、寝る前のストレッチや深呼吸など、少しでも体を休めて疲れを取りやすくする方法を探すようになりました。

食生活や生活習慣を変えてからは寝起き、日中の睡魔、そして体型など、多くの体に関する問題が解決され始めます。

特に嬉しかったことは、睡眠の質を変えるために食事を整えたことで、同時にみるみる体型がスラッとしたこと。

実は、私は小学生の頃からずっと太っており、完全なぽっちゃりキャラでした。 笑

身長が163.5cmに対して、一番太っていた頃は体重が68kg。体脂肪率は20%が普通の上限ラインに対して26%です。

そんなぽっちゃり体型の私でしたが、食べる順番を変えただけで体重8kgの減量に成功。

この頃から、同じ悩みを持っている方に対して自身の経験を伝えるため、トレーナーになりたいという気持ちが強くなりました。

そして2013年7月、6年4ヶ月勤めた会社を退職し、パーソナルトレーナーになるために上京。

コネも実力も一切無く、完全業界未経験の状態からパーソナルトレーナーになるための一歩を踏み出します。

上京後は大手フィットネスクラブ、整体サロンにてトレーナーとして勤務し、現場経験を積みました。

現場でお客様と接する中で特に感じたことが次のことです。

『睡眠に悩んでいる方、疲れが取れないことに悩んでいる方が非常に多い』

この頃から、かつて私が悩んでいたことは、日本全体における社会問題ではないかと考えるようになります。

そして、睡眠に悩んでいる方が非常に多いにも関わらず、睡眠の専門家と言えば医者しかいないという現状を知り、薬に頼らず睡眠の問題を解決できるトレーナーを目指すようになりました。

この時偶然出会った方が、一般社団法人・睡眠栄養指導士協会代表の『山口真由子さん』です。

山口さんは受講者2,500人超の『ハイパフォーマンス睡眠』生みの親であり、非常に多くの睡眠に悩む方を救っています。

この頃に睡眠指導の認定講師1期生を募集していたため、私は山口さんの下で本格的に睡眠を学ぶことにしました。

山口さんの講座を学び始めるまで、私自身、まだまだ睡眠に関わる様々な問題があり、特に以下で悩んでいました。

・日中の眠気による仕事のパフォーマンス低下
・仕事帰りの電車内での爆睡による寝過ごし
・お風呂で気絶するように寝落ちし、4時間後に湯船が冷えたことでようやく気がつく

上記は完全に睡眠負債が溜まっている状態であり、これまでの蓄積もありなかなか解決できずにいました。

しかし、認定講師養成講座を受講し始めてから、まずは私自身の睡眠がなんとたったの1日で改善されます。

その日のうちに先に紹介した3つの悩みが全て解決され、明らかな変化を実感しました。

そして、睡眠の質を高め、疲労をしっかり取る方法を学ぶと共に、私自身が毎日スッキリ起きれるようになり、今では毎日がとても快適です。

確かな知識と自身の実績から、必ず同じ悩みを抱えている人の役に立てると確信しました。

そして冒頭にも述べましたが2017年、ついに流行語にもノミネートされた『睡眠負債』

睡眠の悩みが本格的に社会問題になったと確信し、自身の知識を伝える必要があると感じています。

睡眠が改善されることであなたが手に入れるもの

私が睡眠改善専門パーソナルトレーナーであることをプロフィールで紹介しました。

今度は、私の知識を使うことであなたが何を手に入れることができるかを紹介します。

毎朝スッキリ目覚め、幸せな気持ちになれる

睡眠不足はセルフイメージを下げ、鬱の原因にもなります。

日本人の睡眠の悪さは先進国でも上位であり、同時に自殺率も残念ながら非常に高いというデータが出ています。

睡眠の質を高めて毎日のセルフイメージを高め、自分が好きになるようにしましょう。

仕事でバリバリ結果が出せ、出世が早くなる

睡眠の質は日中のハイパフォーマンスに直結します。

当然結果を出すスピードが早くなるため、それだけ出世も早くなることが期待できますね。

より高みを望むビジネスマンやキャリアウーマンの方、仕事で結果を出すためにも睡眠の質にこだわりましょう。

20時に仕事が終わっても、そこからジムに行ける体力が残る

『会社と家の往復だけの生活なんて絶対にイヤ!!』

あなたがこのように思っているのであれば、それは睡眠の質を改善することで解決されます。

睡眠の質が悪い状態で20時まで仕事をしていたら、終わる頃には身体がフラフラか、または精神的にイライラしている状態ではないでしょうか?

そして、疲れ果てて帰宅直後に寝てしまうか、ストレス発散のために居酒屋で浴びるようにお酒を飲む。

本当は変えたいと思いつつも、ついやってしまう習慣かもしれませんね。

睡眠の質を改善してストレスや疲労から解放されたらポジティブ思考になり、自分の好きなことに時間を使えます。

体力が残っていることで、ジム通いをすることも可能。また、英会話など習い事での自分磨きをしたい方もいるでしょう。

もちろん、アウター5を楽しむことも自由です。

睡眠の質を改善して、自分の好きなことに使える時間を手に入れてください。

睡眠を改善して、あなたが望む未来を手に入れましょう

ダイエット、疲労回復、自分の時間の確保など、睡眠を改善することで様々な問題が解決されます。

もしかしたら今あなたが抱えている問題も、実は睡眠が原因かもしれません。

睡眠の問題を解決して様々な悩みから解放されたい方は、下記より連絡お待ちしています。

連絡先

Facebook:https://www.facebook.com/takuya.hattori2

Instagram:http://www.thepictaram.club/instagram/slim_mind_gym